アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
超引きこもり あいこのつぶやきタイム
ブログ紹介
文章はうまくないけど
つーか壊れてるけど
子供の頃から書くことは好き
日々表示されるニュースをみて
職場にいて、町歩いてて
むかついたこと、へこんだこと
感動したこと、勇気をもらったこと
気まぐれに書いていきます

すいませんメッセージとかは受けてません
他の方のブログにもノータッチ
こんなのもいるんだーぐらいにみてってください

気持ち玉くれた方、ありがとう
他にも沢山の方がみてくれてることちゃんと知ってるよ♪
zoom RSS

テレ朝会見 セクハラ1年半前から

2018/04/19 21:18
ほらね
前の記事で書いたことやっぱり

テレ朝だけじゃないよ絶対
その女性記者
録音他社にもってったのは
しかたないと思う
なにもしようとしなかった上肢もある意味加害者

二次被害を心配して
てのは確かにわかる
今回だってもう既に
被害者叩きやろうとするやつらいるし
吐き気くるし

でもできることはあったはず
報道まではしなくても
守る方法はあったはず
それともこれも忖度?
テレ朝にその記者を責める権利ないよ
他のメディアの責任者にも

世界メディアでも次々このセクハラ報じられ
財務省、麻生、安倍政権の体質が問われてる
でも悪いけどこいうのは
安倍政権だけの問題じゃないよ

セクハラは仕事とか立場とかで
やめてほしいっていいにくい相手だからこそ
やるほうはやるほうでつけあがる
告発したらしたで
貶められ叩かれる
そんな国
政権だけじゃなく国民の思考のレベルも
先進国には程遠い
て世界にばれちゃうよ


東京新聞:「セクハラ1年半前から」 社員への被害 複数回 テレ朝会見
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201804/CK2018041902000168.html
2018年4月19日
 「女性社員はセクハラ行為について事実をあいまいにしてはならないという思いを持っている」。財務省の福田淳一次官(58)がセクハラを否定しつつ、辞任を表明したことを受けて、テレビ朝日が十九日未明に会見を開き、一年半前から福田氏にたびたびセクハラを受けていたと明らかにした。一方で女性社員は上司にセクハラを報道するよう相談したが、取り上げられなかったことから週刊誌に持ち込んだといい、同社は「深く反省している」とも述べた。
 「週刊新潮で報じられているセクハラ問題で、記者の中に当社の女性社員がいることが分かった。福田次官は否定しているが、セクハラ被害は事実」
 東京・六本木のテレビ朝日本社二階のプレゼンルーム。会見冒頭、テレビ朝日の篠塚浩報道局長はこう切り出した。同社がセクハラ被害を把握したのは十六日。女性からの申し出を受け、事情聴取を行い被害があったと結論づけたという。
・・・・・
 会見での説明によると、女性社員は福田次官とは一年半前から複数回、一対一で会食をしていたが、セクハラ発言があったため、やりとりを録音するようになった。録音は自らの身を守るためだったといい、篠塚局長は「会社なり上司に説明する際に必要になるだろうと考えた」と説明した。
 女性社員はセクハラ被害を受けていることを報じるべきだと上司に相談したが、上司は「放送すると本人が特定され、二次被害がある。報道は難しい」と消極的だったという。
 そのため、女性社員は被害が黙認されるという強い思いから、週刊新潮に連絡。録音データの一部を提供した。篠塚局長は「(セクハラ被害の訴えに)適切に対応できなかったことは深く反省する」としつつ、「取材活動で得た情報を第三者に渡したことは遺憾」とも述べた。
 財務省の調査協力には「第三者性に疑問がある。慎重に検討したい」とした。女性社員は「福田次官がハラスメントを認めないまま辞意表明したことは残念」と話したという。
・・・・・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


変態セクハラおやじ福田事務次官

2018/04/17 23:52
財務省の対応
被害女性たちに
顧問弁護士の調査に協力しろ?
名乗り出ろ?
ふざけんな!
名乗り出にくい足元を見透かしてのことしょ

本人も
悪ふざけのつもりだったか知らないけど
会食だろうと酒の席だろうと
言って(やって)いいことと悪いことある
でも
仕事で来てるからこそ嫌だと言いにくい
そいう立場の女性に
てのは
ほんとたち悪い
名誉棄損で新潮を訴えるとか
やめといたほがいいよ
馬鹿みるよ

政界からも企業からも
こいう女性を蔑んだ言動をとるやつら
一掃しないと

ただあいこ的にもう一つ気になること
公開された音声きいたけど
ただ下品とかじゃなくて
この人変質者?て感じ
セクハラを告発してる女性、少なくとも数名
大手紙の記者も証言してる
福田ってなんか前から何度も変なこと言ってきたみたいだし
抱き付いたことあるっつーし
大手新聞も
実はずっと前から知ってたんじゃない?
知ってて見て見ぬふり
知ってて女性記者にいかせてた
そして女性記者たちも
なかなか上司に言えなかったか
言っても「そこはまぁなんとか」。。。
だから録音しても自社じゃなくて
週刊新潮に
なんかそんな気がするんだよね
すごい嫌ですね

で早速
キャバ嬢が録音したものだとか
福田をはめるために仕組んだとか
ネットで書き立てるやつ現れた
複数の店のキャバ嬢が
わざわざ協力して音源集めるかってんだ馬鹿
それに
被害者を貶めること平気で各やつの
根性腐ってるし


東京新聞:女性記者に協力要請 財務省調査 次官セクハラ否定
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201804/CK2018041702000123.html
2018年4月17日
 財務省は十六日、週刊新潮で報じられた福田淳一次官の女性記者に対するセクハラ疑惑について、福田氏からの聞き取り調査の結果を発表した。福田氏は「報道は事実と異なる」として疑惑を否定した上で、辞任しない考えを表明した。財務省は同省と顧問契約を結んでいる弁護士に委託して調査を続ける方針を示し、記者クラブ加盟社には女性記者の調査への協力を要請した。立憲民主党など野党は政府に福田氏の更迭を重ねて要求した。
 財務省によると、福田氏の部下である矢野康治官房長が福田氏から聴取。福田氏は週刊新潮が自社のニュースサイトで公開した音声データについて「女性記者との間でこのようなやりとりをしたことはない」と話し「相手が本当に女性記者かも全く分からない」と答えた。ただ、音声が福田氏自身のものかについては明確にしていない。
 福田氏が複数の女性にセクハラ発言をしていたと報じられた点に関しては「女性が接客しているお店に行き、女性と言葉遊びを楽しむことはある」としながらも「女性記者にセクハラに該当する発言をしたという認識はない」と答えた。
 福田氏は新潮社を名誉毀損(きそん)で訴える準備を進めているという。進退については「反省の上、緊張感を持って職務に取り組む」と辞任を否定した。
 先週十二日発売の週刊新潮は福田氏が会食などの席で、財務省担当の女性記者に「胸触っていい?」などのセクハラ言動を繰り返していたと報道。麻生太郎財務相は内部調査せず、口頭注意でとどめる方針を示していたが、十三日に音声データが公開され、一転して調査を指示した。麻生氏は十六日の参院決算委員会で国費を使って弁護士に調査を依頼したことに関し「双方の言い分を聞くのは当然だ」と述べた。
 週刊新潮編集部は、「記事は全て事実に基づいたものです」とコメントした。


でもその後、この財務省の対応に
与党からも厳しい批判続出したけどね
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


名古屋市教委、モンスター文科省を撃退

2018/03/18 23:40
前川前事務次官への圧力問題 文科省をはねつけた市教委の神対応に称賛の声
その前に、これほんとに文科省?
ありえねーー!!
はっきりいって
異様すぎ!!

授業内容の録音データを提出しろ!
翌日の正午までに回答!!
なにこれ

不気味なモンスターみてるみたいで
きもい!

なんか自民の文教族議員が
しつこくしつこく文科省にうながしたらしいっていわれてるけど
そいつ思考が完全にネトウヨしてる

背後に官邸 なのかなー

でも安倍や菅とかから特に指示されなくても
自分からやりそなやつはいるなー

その議員が言い募った言葉が
そのまま文科省メールの内容に反映されてるよな気がする

あいこなりの分析
「事実関係をご教示頂きたく」
ご教示??
なにこの言葉遣い
事実確認をするというより
嫌味じゃん
「事前又は事後に保護者から意見や反応等はなかったのか」
いかにもそれを期待してる
あって当然だろうといわんばかりで
これも調査というよりは
「ほらな」と、責めるための材料を
無理くり引き出そうとしてるとしか思えない
「必要に応じてこれ以外にも改めて質問をさせて頂く可能性」
「書面にて又は直接ご確認をさせて頂く可能性があります」
だから
脅しだっちゅーの

文科省の誰が送ったか知らないけど
政府機関としてこんなメール書いて
恥ずかしいと思わなかったのか不思議

言葉だけやたら丁寧で
内容はねちっこい脅し
こいう文体
あいこ見覚えあるんだよなー

なんにしても
調査や確認を踏み越え
問いただす
も超えて
強迫としか思えない
こんな形で教育に介入なんて
ぜーったいに、あってはならない!

激しく抗議!!


前川前事務次官への圧力問題 文科省をはねつけた市教委の神対応に称賛の声〈dot.〉
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180316-00000071-sasahi-pol

3/16(金) 19:12配信 
AERA dot.
前川喜平・前文部科学事務次官が名古屋市立の中学校で授業をしたことについて、文科省が同市の教育委員会に対し、前川氏を招いた意図の説明や録音テープの提供などを求めていたことが、問題になっている。
 市教委の杉崎正美教育長は16日、「このような問い合わせは今まで聞いたことがない」とコメント。河村たかし名古屋市長も「(文科省は)やり過ぎ」と批判し、同省に問い合わせの意図を確認する意向を示した。
 永田町では現在、調査の実施に政治家からの要請があったのではないかと言われている。野党関係者はこう話す。
「こんな調査を文科省がわざわざやるとは思えない。外部から問い合わせがあったはずだが、電話があっても、『市教委に直接聞いて下さい』と言えばいいだけの話。となると、政治家か官邸の関与があった可能性もある」
 同日に行われた野党合同ヒアリングでは、同省の職員が経緯を説明し、「(文科省内で)調査を決めた」と語った。一方、事前に政治家からの問い合わせがあったかをたずねられると、「確認します」「(コメントを)差し控えさせていただきます」と、回答を避けた。今後、政治家の関与の有無が焦点になりそうだ。
 一方、別の意味で話題になっているのが市教委が同省に返信した“反論メール”の中身だ。最近では、役人が政権の意向を“忖度”し、国会や国民に対しては不誠実な対応ばかりが目につくが、市教委は同省に毅然とした態度で反論していた。
 そのメールの中身を紹介しよう。
 市教委に最初にメールが届いたのは3月1日18時。同省から「事実関係をご教示頂きたく」という文言とともに、15もの質問項目が並んでいた。そこには、交通費や謝金の額、動員の有無、講演録や録音データの提供要請などが記され、5日18時までに回答するよう要求していた。
 また、前川氏については「国家公務員の天下り問題で辞職」「いわゆる出会い系バーの店を利用し、そこで知り合った女性と食事をしたり、時に金銭を供与したりしていた」などと説明。「こうした背景がある同氏について、(中略)どのような判断で依頼されたのか」と、質問した。
監督官庁からのメールでここまで強い調子の文言が並ぶと、市教委の役人がひるんでもおかしくない。ところが、そうはならなかった。
 天下り問題については「文科省ひいては国家公務員全体の問題であると認識」、出会い系バーには「バー云々については、良心的な目的であったことが報道されてい」ると反論。謝礼は交通費込みで5万円と通常の金額であったことを伝え、録音データの提供は「ご提供は差し控えさせていただきます」と拒否した。動員についても、学校内外の参加者人数を報告したうえで、「一切ありません」と回答した。
 また、「事前又は事後に保護者から意見や反応等はなかったのか」との質問には、「事前、事後とも、ポジティブな反応ばかり」と、バッサリ斬り捨てた。
 反省の色をみせなかったことに腹が立ったのか、同省は6日朝8時、再び市教委に質問のメールを送りつけた。今度は締切を翌日の7日正午に設定し、「必要に応じてこれ以外にも改めて質問をさせて頂く可能性」や「書面にて又は直接ご確認をさせて頂く可能性があります」と、“脅し”とも思える文言を並べた。
 だが、このメールも不発に終わる。同省は、2回目の質問でも、前川氏が天下り問題で「省全体の責任者」となり「本人自らの非違行為を理由として停職相当」の処分を受けたことを説明し、「校長はこの事実をご認識されていたのでしょうか」と詰問したが、市教委は「辞任されたこと以上のことは知りません」と、またもやゼロ回答。保護者や生徒の感想についても「ネガティブな反応はまったくなかったのか」と重ねて質問を浴びせてきたが、市教委は「まったくございません」と、2回目のカウンターパンチを浴びせた。
 監督官庁からの嫌がらせとしか思えない調査に、市教委が役人の矜持でキチンと反論したことに「教育の独立を守った」(別の野党関係者)と称賛の声も出ている。官邸ばかりを見て仕事をしている現在の霞が関官僚にとっては、信じられない反応だったに違いない。(AERA dot.編集部・西岡千史)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


全て佐川と理財局におっ被せ

2018/03/17 13:30
財務省の太田理財局長
、「最終的にどの職員がどの程度関与したかは、捜査の影響を見極めながら引き続き調査をしているところだが、書き換えられた文言を見る限り、それまでの国会での答弁が誤解を受けることのないように行われた」
「当時、国会で主に答弁をしていたのは佐川前局長であり、関与の度合いは大きかったと考えている。知っていたか知っていなかったかと言えば、それは知っていたと思っている」
昨日の国会
確かにそんなよなこと言ってた
NHKニュースでも流れてた
その前に麻生も同じこといってた

あのさ
佐川を庇うつもりないけど
調査中といいながら
「佐川が知ってたと思う」
んなこと言っちゃっていいのー??
結局そいうことにしておきたい
てことじゃん

操作中なのでーとか
仮定の質問にはお答えできませんーとか
都合の悪いことは逃げてばっかの安倍政権
それが自分の都合のいいように仮定して
「思う」とか
変なやつら

変といえば
やっぱこいつがいちばん
「書き換え前の文書を見ても、私や私の妻が関わっていないことは明らか。私や妻がこの国有地払い下げや、学校の認可に、もちろん事務所も含めて、一切関わっていないということは明確にさせていただきたい」
14日の国会で言いやがったけど
なにいってんのー!!
あんたと昭恵の潔白を示す記述なんか
どこにもないっちゅーに
むしろ疑惑深まったぐらいにして

朝日が改ざん報じた時から
佐川と理財局、近畿財務局
その辺に被せて防波堤に
てシナリオ作ってたでしょ!

そいえば先月
安倍は国会の場で朝日新聞を
捏造とかワーワー喚いてたよね
一国の首相が特定のメディアを公の場でこきおろし
しかも30年も前のことだったり言いがかりだったり
完全にトランプしてる
でも幼稚度はトランプの上をいく
あんな餓鬼首相みたことねーし

捏造とか印象操作とか
やってんのはあんたらのほうだっちゅーに


改ざん前の決裁文書に「昭恵夫人が森友に感涙」の産経記事が…「安倍晋三」「麻生太郎」「日本会議」の名前も|LITERA
http://lite-ra.com/2018/03/post-3866.html
2018.03.12
本日、公表された改ざん前文書の内容が公表されたが、そこには昭恵夫人の名前が記されていたにもかかわらず、削除されていたのだ。
 しかも、驚いたのは、その名前が出てくる箇所だ。昭恵夫人の名前が記載されていたにもかかわらず削除されていたのは、土地取引の経緯が時系列でまとめられた「これまでの経緯」という項目。改ざん前は3ページ分のボリュームだったが、改ざん後はものの数十行にされ、2ページ半分が削除されている。
 そのなかで、2014年4月28日に近畿財務局と森友側が打ち合わせしたことに言及する部分で、こう記されていた。
〈打合せの際、「本年4月25日、安倍昭恵総理夫人を現地に案内し、夫人からは『いい土地ですから、前に進めてください。』とのお言葉をいただいた。」との発言あり(森友学園籠池理事長と夫人が現地の前で並んで写っている写真を提示)。〉
 これを受けて、さっそくネトウヨたちは「なんだ、籠池の発言か」・・・・・などと喚いているのだが、じつは、昭恵夫人の名前が出てきたのは、ほかにもあった。2015年1月8日の箇所には、こんなことが書かれていたのだ。
〈産経新聞社のインターネット記事(産経WEST産経オンライン【関西の議論】)に森友学園が小学校運営に乗り出している旨の記事が掲載。
 記事の中で、安部首相夫人が森友学園に訪問した際に、学園の教育方針に感涙した旨が記載される。〉(原文ママ)
 この「これまでの経緯」という項目は、近畿財務局に森友学園から寄せられた要請や両者の交渉、国会議員からの陳情などの具体的な事実が記されたものだ。にもかかわらず、取引契約とは関係しないこの産経記事が唐突に、土地契約の「経緯」として出てくるのだ。
・・・・・
削除されていた「安倍晋三」「麻生太郎」「日本会議」という記述
 近畿財務局が土地契約にいたる「経緯」のなかにこの記事の存在をわざわざ記したのは、いかに森友学園に昭恵夫人がかかわっているのかということを重要視していた、ということだ。
 その上、ほかの文書から削除された部分には、「安倍晋三」「麻生太郎」、さらには「日本会議」の名まであったのだ。
 それは、〈「学校法人 森友学園」の概要等〉という項目で、籠池泰典理事長(当時)について言及した箇所。そこには、籠池理事長が〈日本会議大阪(注)代表・運営委員〉とあり、その注釈部分にこう書かれていた。
〈国会においては、日本会議と連携する組織として、超党派による「日本会議国会議員懇談会」が平成9年5月に設立され、現在、役員には特別顧問として麻生太郎財務大臣、会長に平沼赳夫議員、副会長に安倍晋三総理らが就任〉
 この記述を読めば、森友学園が安倍首相や麻生副総理もかかわる重大案件であるということがよくわかるが、こうした記述も削除していたのである。
 しかし、こうした自己保身の改ざんが明るみになったというのに、本日14時すぎから会見をおこなった麻生財務相は開き直るような態度に終始。自身の進退について「考えていない」と言い、「佐川の答弁に合わせて理財局の指示で書き換えた」「最終責任者は理財局長である佐川」と、佐川宣寿前理財局長にすべての罪を押し付けた。
 だが、これはおかしい。文書の改ざんは2017年2月下旬から始まったというが、これが正しければ、改ざんに最初に手を染める以前の佐川前理財局長における国会答弁は、「改ざんして整合性をとらなければならない」ようなものではなかったからだ。
 たとえば、佐川前理財局長が、文書の改ざんが必要になるような踏み込んだ答弁に変わったのは2月下旬で、24日には「(交渉記録は)速やかに廃棄をした」と言い出し、3月に入ると「価格を提示したこともないし、先方からいくらで買いたいと希望があったこともない」と虚偽答弁をした。しかし、それ以前の答弁は、「適正な価格で売っている」(2月17日衆院予算委員会)という程度のものでしかなかった。
・・・・・
改ざんは佐川局長でなく安倍首相の答弁と整合性をとるために行われた
 では、改ざんは誰を守るために、おこなわれたのか。
 じつは、2月下旬より前に「改ざん」が必要な答弁をおこなっていたのは、佐川氏ではなく、安倍首相だった。
 安倍首相は2月17日の衆院予算委員会で、追及する野党の質問に逆ギレし、こう言い放った。
「私や妻が関係していたということになれば、これは、まさに私は間違いなく、総理大臣も国会議員も辞めるということははっきりと申し上げておきたい」
・・・・・

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


裁量労働制 使い殺し法案

2018/02/25 21:14
多様な働き方を可能にする制度
は必要だと思う
けど
この裁量労働制
悪用される可能性大

いろいろ形だけ歯止めかけるよなこと盛り込むらしいけど
特に立場の弱い契約社員なんか
裁量なんかないし
交渉力ないし
いいように使い殺しにされるだけ

それにー
制度を適用できる部署を作ったり
わざとそこへ異動させたり採用したり
いくらでもそいうのできちゃうよ

決められた時間を超えてどんなに残業しても
残業とはみなされない
過労死しても自己責任
安倍政権のせいで
そんな恐ろしい国日本に

しかも厚労省のでたらめデータで
おかしいところ結局何百件みつかったんだよー??

首相が自分の答弁を撤回したり
謝罪すりゃいいっつー問題じゃないし
施行を遅らせるってのはなんの妥協にもならないし
むしろ確実に実施したいって意思の表れ

なにがなんでも是が非でも通したい
通す気でいるよ
馬鹿安倍

東京新聞:制度乱用で過労、退社 元編集業務の女性「人を使いつぶす恐れ」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201802/CK2018021502000144.html
2018年2月15日
 「自分が裁量労働制で働いているなんて、全く知らなかった」
 今年一月まで、ある編集プロダクションに在籍していた三十代の女性はこう振り返る。
 女性は二〇一三年から、従業員十五人ほどの会社に勤務。電気機器などに関する記事の執筆やレイアウトを担当し、月収は基本給十八万一千円と固定残業代の四万五千円を合わせた二十二万六千円だった。
 午後七時に定時退社できる日もあったが、繁忙期には午前六時に出社し、翌日の午前一時まで働くことも。残業時間が「過労死ライン」といわれる月百時間を超えることもあったが、残業代は「固定」のため増えなかった。
 長時間労働が続いた昨年十一月、女性は深夜に会社で倒れて意識不明に。入院後、適応障害と診断されて退社した。会社に残業代を請求したとき、初めて自分が裁量労働制で働いていたことが判明。就業規則では、全従業員が裁量労働制になっていたという。
 女性から相談を受けた裁量労働制ユニオンと、会社側が交渉した結果、女性が未経験者として入社し、実際には仕事の裁量が与えられていなかったことから適用は無効とされた。会社側は残業代を支払う意向を示している。
 女性は「できるだけ安く労働者を使うために裁量労働制を悪用していると感じた。裁量がない人に適用すれば、働く人を使いつぶす制度になりかねない」と話す。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


窓落下小学校の上空に米軍ヘリ

2018/01/20 11:24
ありえないどころの話じゃないしこれ!
なに考えてる!
沖縄の方々
特にこの小学校関係者の気持ちを思うと
怒り心頭!

まずさー
アメリカ軍の中でも海兵隊って
風紀乱れてんじゃない?
飛んではいけない空域とか
ちゃんと周知されてるのか
まずそっからしてすっごい疑問
沖縄の人たちをなめてるとしか思えない
学校で運動場が使えない日々が続いてたこと
それだけ迷惑をかけてることを知りながら飛ぶ
その神経がぜんぜん理解できないし
逆にそんなこと把握してないで飛んでるのなら
それはそれで問題だし
そんな体質が変わらないのなら
辺野古移転したって変わらないってことだよ
辺野古が根本解決
なんて言い分は通らないし
言い逃れだよそんなの!

それにさ
レーダー航跡や操縦士の証言を基に
同小上空を一切飛行していない
とかって海兵隊は言ってたらしいけど
事実飛んでるわけしょ
しょっちゅートラブって不時着や部品ラッカ
その上自軍の行動も把握できてない
それか嘘をつく
そんな軍隊
安全保障の見地からもどうなの??
ほんとに戦争が始まったら…
市民よりも自分らの安全のことばっか考えて行動しちゃうかも
それかトラブル続出でボロボロになるかも

日本側が飛ばしてくれるなという空域は飛ばない
そいうところでも地位協定の見直し必須
なんにしても決められたことを守れない軍隊は
日本に居座ってもらっては迷惑なだけ


東京新聞:窓落下小学校の上空に米軍ヘリ・・・・
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201801/CK2018011902000134.html
2018年1月19日 朝刊

 防衛省は十八日、沖縄県宜野湾(ぎのわん)市の市立普天間(ふてんま)第二小の上空を米軍ヘリコプター三機が同日午後に飛行したことを確認したと発表した。同小の運動場では昨年十二月に米軍大型ヘリが窓を落下させる事故を起こし、日米は学校上空を「最大限可能な限り避ける」と合意。政府が同小上空での飛行を確認したのは事故後初めて。
 菅義偉(すがよしひで)官房長官は午後の記者会見で、運動場の閉鎖が一カ月以上続く現状を指摘した上で「極めて遺憾だ」と述べた。一方、ヘリを運用する在日米海兵隊は、レーダー航跡や操縦士の証言を基に海兵隊機は同小上空を一切飛行していないとする声明を発表した。これに対し防衛省は、確認の根拠とした普天間第二小に設置した上空監視カメラの映像を報道各社に公開した。米海兵隊普天間飛行場に隣接する同小では運動場再開に向け、十八日午前に児童らがヘリ接近を想定した避難訓練を始めたばかりだった。
 小野寺五典防衛相は防衛省で、シュローティ在日米軍副司令官に同小上空を飛ばないよう改めて強く申し入れた。記者団に「避難訓練直後に上空を飛ぶのは、あまりにあってはならないことだ。いかに沖縄、日本国民全体として憤っているかを伝えた」と語った。
 市教育委員会の担当者は取材に「あり得ないことで大変遺憾だ。(最大限飛ばないとの)約束を守ってほしい」とコメント。運動場が当面再開できない可能性も示唆した。・・・・・
 防衛省沖縄防衛局によると午後一時二十五分ごろ、AH1攻撃ヘリ二機とUH1多用途ヘリ一機が同小上空を飛行。防衛局が同小に配置した監視員の目視と監視カメラで確認した。日本政府関係者によると三機は普天間飛行場を離陸した。
 普天間第二小などは、上空の全面的な飛行禁止を要求していた。最大限飛ばないとする日米合意は、飛行した際の罰則が設けられておらず、沖縄県内では実効性を疑問視する声が上がっていた。
・・・・・

記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ご当地アイドルにパワハラ 飲酒強要やセクハラも

2018/01/13 15:02
ご当地アイドルって立場で声あげるの
これもすっごい勇気がいたと思う
でもこれって氷山の一角
相手がアイドルじゃなくたって駄目だよこんなの
世のおっさんがたはまだまだ
女の子なんか思い通りになると思ってる
それにこうやって声を上げる女子に対して
日本ではまだまだ偏見の眼
しかも男だけじゃなく女からも

それに、ちょっと話ずれるかもだけど
あたし的には、そもそもなんでそうやって
なんでもかんでもアイドルを使って盛り上げようとする??
そいう風潮からして違和感
女子はマネキン人形じゃないし
呼べばいつでも退屈な酒の席に付き合ってくれるコンパニオンじゃないので
勘違いしないように


東京新聞:ご当地アイドルにパワハラ 「飲酒強要やセクハラ」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201801/CK2018011202000140.html
2018年1月12日 朝刊
 水戸市を中心に活動する女性アイドルグループ「水戸ご当地アイドル(仮)」の元メンバーの女性(18)が、運営責任者の男性から深夜に呼び出され、飲酒させられるなどのパワハラ被害を訴えていることが分かった。女性は「セクハラもあった」とする。男性は事実関係を一部認め、女性に謝罪。グループは水戸市などから広報活動の委嘱を受けるが、先月から活動を休止している。 (越田普之)
 グループは東日本大震災後、市を元気づけようと結成。茨城県警から「安全安心アンバサダー」を委嘱され、市の「魅力宣伝部長」にも就任。メンバーは五人前後で入れ替わり、大手芸能プロダクションの大会で「ご当地アイドル日本一」に輝いたこともあった。
 被害を公表したのは二〇一六年六月〜一七年十一月に活動した「うめ」さん。ツイッターで「運営責任者からパワハラやセクハラ、飲酒の強要、口約束されていた交通費の未払いがあった」とつぶやいた。
 うめさんによると、十七歳だった一六年十一月、早朝のイベントを翌日に控え、市内で宿泊した際、男性から深夜零時ごろにバーに呼び出され、酒も注文された。「断ったが、ホテルを取ってもらった負い目もあって飲んだ」と話す。
 県の条例で、十八歳未満について「正当な理由がなく、保護者の承認を受けないで深夜(午後十一時〜午前四時)に連れ出してはならない」と規定、違反は三十万円以下の罰金となる。
 また、イベント後に過呼吸で倒れた際、担いだ男性に胸を触られ、後日に「柔らかかった」などと言われたという。さらに「練習場所に、わいせつな本が置かれたことがあった」と主張した。
 男性側は取材に、飲酒は「強要した覚えはない」と否定する一方、県条例違反の可能性があることや結果的に飲ませた責任を認め、「深く反省している」と話した。胸を触った後の発言に「『柔らかかった』と言ったかどうかは覚えていない」と説明。わいせつ本は「知人の見舞いに持って行く物だった」とした。
◆逆らえず…限界 元メンバー(18)ツイッターで告白
 水戸市のご当地アイドルグループの元メンバー「うめ」さんが、ツイッターでパワハラなどの被害を告白したのは「同じような被害を出さない」との思いからだった。夢を追いたい女性が、売り込みなどで力を握る運営側に逆らえない構図が浮かび上がる。
 うめさんによると、嫌がらせを耐えたのは「ファンへの思いや、県や市を背負っている責任感があった」と話す。円満に「卒業」するつもりでいたが、希望した卒業コンサートを開かせてもらえず、我慢の限界を超えた。
 今回の告白をきっかけにグループの活動がストップし、一部ファンから批判されている。「被害者を増やしてはいけないという思いがあった。今のままでは、市や県の魅力を発信していくのにふさわしくない」
 芸能界のトラブルに詳しい河西邦剛(かさいくにたか)弁護士は「アイドル人口が増え、トラブルも増えている。アイドルとしていいポジションに上がるには、運営側に気に入られなければならず、メンバーは理不尽なセクハラなどを受忍せざるを得ないケースが多い」と説明する。
 その上で「今回、ツイッターで運営を批判したのは、それだけひどい実態を訴えたかったということだろう。行政も適切な運営がなされてきたか、調査すべきだった」と指摘する。
 立場の弱い女性が「MeToo(私も)」を合言葉に、会員制交流サイト(SNS)などを通じて被害を公表する動きが世界中で続く。昨年十月、米国の大物映画プロデューサーによるセクハラ疑惑が報じられたのをきっかけに、映画や番組で役を得たい女優らがセクハラを我慢している状況が明らかになった。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

超引きこもり あいこのつぶやきタイム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる