アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
超引きこもり あいこのつぶやきタイム
ブログ紹介
文章はうまくないけど
てか壊れてるけど
子供の頃から書くことは好き
日々表示されるニュースをみて
職場にいて、町歩いてて
むかついたこと、へこんだこと
感動したこと、勇気をもらったこと
気まぐれに書いていきます
すいませんメッセとか受けてません
他の方のブログにもノータッチ
こんなのもいるんだーぐらいにみてってください
気持ち玉くれた方、ありがとう
他にも沢山の方がみてくれてることちゃんと知ってるよ♪
zoom RSS

介護職へのせくはらパワハラ

2018/10/14 11:07
やるやつ最低だけど
事業所も事業所
こいうのってー
利用者をとるかヘルパーを大事にするか
天秤にかけることじゃないし
論外!
これじゃ特に若いヘルパーなんて誰もこなくなるよ
それでスタッフ不足とか嘆くなよw

いちばんの自衛策は
実力行使!
払いのけ
悪質なのはひっぱたき
それかやめないとサービスに入らないよと
ズバッと言う
それで上に文句いわれたら自分がされたことも言えばいいし
そしたら文句いえなくなる

触られて嫌でもしょうがないなーみたいに苦笑いなんかしてたら
この人ならしても大丈夫って思っちゃうし
他の人にもやるよ

強くなろうよ日本女子


東京新聞:介護職へのセクハラ被害が深刻 暴言、暴力も多発 我慢強いられる風潮
http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201810/CK2018101002000203.html
2018年10月10日
 介護サービスの利用者やその家族から、介護職が受けるセクハラや暴言、暴力などの被害が深刻だ。特に、ヘルパーが利用者宅を訪れて、入浴や食事の介助、買い物への同行などのサービスを提供する訪問介護で被害に遭うことが多く、不安を抱えつつ働く人が少なくない。 (出口有紀)
 東京都内のヘルパー女性(51)は、寝たきりの八十代女性のおむつを替える際、女性と同居する七十代の夫に胸を触られる。五年ほど前に担当するようになった当初からたびたびあり、お酒が入ると「殴ってやる」「おまえのところ(事業所)なんていらない」などと暴言を浴びせられる。
 後日、被害を訴えても、男性は「酔っていて覚えていない」の一点張り。被害を見たはずの妻も夫に介護してもらえなくなると恐れてか「そんなことはしていない」と否定する。
 別の七十代男性の買い物に同行する時も、女性は神経を使う。隙あらば、お尻を触ろうとするからだ。スーパーや路上でも、周囲の人目をはばかることなく触ろうとする。ふらつくことのある男性が転ばないよう注意しつつ、手をよけようと後ろに一歩下がったり、横を向いたりする。
 女性は、事業所のヘルパーを統括する。ヘルパーの中には、触られることに耐えられず、被害を受けた家に行けなくなる人が少なくない。我慢して介護に行ける女性ヘルパーは女性のほかには一人だけ。「ローテが組めないと、別の事業所に頼むことになり、売り上げが減る。でも、ヘルパーは守らないといけない」と悩む。
 そうした被害の情報を、女性の事業所では全員が共有し、被害があれば男性と代わるようにしているが、セクハラをする男性に限って女性ヘルパーを望む。事業所の男性社長(51)は「加害者本人と話すと『金を払っているんだから当たり前』と、怒鳴られることもある」とため息交じりだ。
 介護職員らでつくる労働組合「日本介護クラフトユニオン」(東京都)は、こうした実態に関するアンケートを実施し、六月に結果を発表した。回答者二千四百十一人(女性二千百七人)のうち、利用者や家族からセクハラや暴言、暴力を受けたことがあると答えた組合員は74%に上った。複数回答で、あると答えた女性の32%が「不必要な接触を図る」「性的冗談を言う」などのセクハラを受け、70%が「攻撃的な態度で大声を出す」「『別の職員はやってくれた』などと言って強要する」などの暴力的な言動を受けていた。精神疾患になったという人もいた。
 しかし、被害を受けても上司や同僚に相談しなかった人も二割ほどいた。その理由は「介護職として我慢するのが当然という風潮がある」「(上司に)隙をつくる方が悪いと言われる」などだった。
 同労組会長の久保芳信さん(63)は「犯罪と言える内容もある。上司に相談しなかったり、しても解決しなかったりすることも、被害が表に出にくいことの要因なのではないか」と話す。
 国が定める訪問介護事業などの運営基準では、こうした行為を受けても、事業所はサービスの提供を断れない。同労組は八月、厚生労働省に対し、事業者がサービス提供を断ることができる正当な理由の一つに、ハラスメントを盛り込むことや、二人での訪問介護をする場合の利用者負担の補助などを求めた。今後、組合員の相談窓口設置などに取り組む協定の締結も進める。


記事へ驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


沖縄知事選、自民陣営「期日前投票報告書」配布

2018/09/28 03:13
万一警察とかにいわれても
法的にギリギリ問題ない
選挙結果に影響しなかった
とかって逃げられる
そいう範囲でやってんだろうな

露骨
姑息
職場とか利害関係で弱い立場に強要してるんなら
えげつない

それにまあ
馬鹿ネトウヨ必死こいて都合のいいデマ飛ばす飛ばす

沖縄の個々の有権者の方々が誰にいれるか
それは〜それぞれ理由があると思うので尊重

でもこんな戦い方するやつら勝ってしまうようじゃ
日本の暗雲さらに濃く


沖縄知事選、自民系陣営が「期日前投票報告書」を配布 選管も把握
https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/okinawa-fc3

沖縄県知事選挙(9月30日投開票)をめぐり、無所属新人で元宜野湾市長の佐喜真淳氏=自民、公明、維新、希望推薦=の陣営が、期日前投票の報告を求める用紙を配布していたことが、わかった。
インターネット上で出回っているものと同様の用紙を、BuzzFeed Newsが入手。陣営関係者も、自らが配布している資料であることを認めた。
特定の陣営が投票の報告を求める行為は、日本国憲法で保障されている「投票の秘密」を侵しているおそれがある。
県選挙管理委員会もビラの存在は把握しており、「不特定多数に配布しているとすれば、公選法に触れる可能性がある」と指摘している。
・・・・・
3枚綴り、FAXで配布
1枚目には佐喜真氏の名前と写真などに加え、「そうだ!期日前投票へ行こう!」「毎日が投票日」などと投票を呼びかけるビラが、2枚目には報告書が、3枚目には「期日前投票に行きましょう!」「職場での期日前投票の励行を!」などと呼びかける用紙があった。
問題の「期日前投票報告書」には、「市町村支部行き」などという記載があり、以下のように記されている。
ご家族・ご親族・ご友人・知人の方々の期日前の状況について、調査協力をお願いします。
個人情報についての取り扱いには十分にご注意下さい。かつ、当方も十分に注意を致します。
氏名、地域、実行日については、必ず記入いただけますよう、よろしくお願いします。
足りない場合はコピーをして使用下さいますよう、よろしくお願いします。
・・・・・
報告書は陣営側が「調査目的」で作成
用紙に候補者名は記されていないが、下部にFAX番号が記載されている。これは、本島中部地域にある陣営の事務所支部のものだった。
支部の担当者は、BuzzFeed Newsの取材に対し、この用紙を陣営側が作成、配布していることを認めた。実際、事務所にはこの報告書が重ね置かれていた。
担当者は「佐喜真さんを応援しましょうということで募った企業の団体に配布している。期日前投票数を把握する目的がある」と語った。
そのうえで、佐喜真氏の名前を記していないため、法的には問題がないのではないかという認識を示し、陣営側が作成した候補者ビラと一緒に配られていることについては、「どうしてこんなことになっているのか、わからない。どこで入手したんですか?」などと語った。
ネット上でも「報告書」が拡散
この用紙は、BuzzFeed Newsが入手したものとほぼ同じフォーマットだが、下部に記載されているFAX番号と住所が違う。
これは、那覇市にある陣営の選挙事務所のものだ。
事務所の担当者は取材に対し、FAX番号や住所が事務所のものであることは認めたが、「この資料自体、まったくわからないし、知らない」と関係性を否定。
「把握していない」「上で知っているものがいれば知っているかもしれない」などと答えた。
また、自民党沖縄県連の担当者は「誰が作ったんだ」「わからないものに対して、何も言えない。わからないから、話はもう終わりだ」と語った。
・・・・・
選管も把握
拡散した報告書に記されていた住所には、事務所があった
県選挙管理委員会は、この報告書がネットで拡散していることを把握していた。
担当者は「内部資料とはいえ、問題がないとはいえない」とし、他人に投票を報告する行為は、憲法で保障されている「投票の秘密」を侵す可能性があると指摘。
また、佐喜真氏の名前や顔が記された用紙とセットで配布されていることから、公選法第52条(投票の秘密保持)に触れるおそれもあるという。
そのうえで「警察もおそらくこのビラや報告書の存在は把握しているはず。違法性の判断はそちらの方がすることになる」と述べた。
公選法52条に対する直接の罰則規定はない。ただし、もしこのビラが、例えば仕事上などでの利害の絡んだルートで流され、受け取った有権者が圧力を感じて、その投票行動に影響したりすれば、別の条文や刑法などに触れる可能性も出てくる。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


頑張れ玉城デニー

2018/09/25 21:36
いかにも気の小さい安倍のやりそな
企業や団体が社員に指示通りに投票したか
確認するのに写真とらせてるってね
事実上強要だよね
監視だよね
沖縄で成功したら参院選でもやるつもり?

小池百合子も駆け付けたってね
他県の知事選になんで都知事が口出し?
もし支援した候補負けちゃったら
新しい知事と顔あわせにくいよね〜〜

なんで県知事選の公約に
携帯料金値下げ?
菅も知事も
携帯料金なんかあんたらが決められることじゃないし
馬鹿じゃね?
つか削減できる部分があるんなら
沖縄知事選の結果に関係なく値下げしろよな
そいえば前
菅のやつ、普天間跡にディズニーランドとか言ってたよね
それも同じ
なにさまのつもり
自分らがいえばなんでもそうなると思ってる?

沖縄の方々が誰に投票すべきとか
あたしは余計な口出しはしたくないです
だいたい基地問題だけじゃなく
他にいろんなこと考えて選ばなきゃいけないのに
基地ばっかりが争点になっちゃってること自体
負担になってるような
ていうかなんか国政選挙を持ち込んでるみたいで
そいうのも沖縄にとってはほんとは迷惑

あたしは〜
佐喜眞淳氏が勝ったとしても
沖縄の方々を応援したいです
でも、辺野古に基地を作らせたくないって思うんなら
やっぱ玉城さんに入れたほがいいと思います

個人的には
玉城デニー氏に勝ってほしいです
ていうか佐喜眞淳本人というより
飴と鞭で脅すような
いい加減な公約掲げるような
そんな安倍自民に
勝たせたくない!!


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


本当の政治家だった翁長知事

2018/08/12 16:13
札束で釣り、強権で脅す
安倍政権の横暴に屈せず
沖縄のために最後まで戦った
翁長知事に、心から哀悼の意を表します

多忙だったり気乗りしなかったりで
最近あんま更新してないけど
ちゃんとニュース見てる

沖縄にもいろんな意見あることは知ってる
基地問題は地元の人たちを分断しちゃってる面も
そいう意味でも負担を押し付けてる

てかほんとは嫌だけど言っても抵抗してもしかたないしーみたいな
諦めモードにさせて受け入れさせよってやりかた汚いし

辺野古が唯一辺野古が唯一
馬鹿の一つ覚えでなんの説明もしてない
辺野古がだめなら日米同盟が崩れるーみたいのも
んなの絶対おかしいよ!

その辺はまたあらためて書きます

菅原文太さんもいなくなり
翁長知事も旅立った
でもあいこタイムはまだまだ続く

すぐではないだろうけど
安倍が無様に政界を追われるの
必ず見届けてやる!


翁長知事死去 沖縄の訴えに思いを:社説・コラム
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2018081002000150.html


ここ何年も札幌から一歩も
つか職場と家と買い物と友達の家以外
どっこも行ってないけど
沖縄はいつかいってみたい
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


安倍加計の嘘つき劇場

2018/06/16 13:46
「当時の担当者が実際にはなかった面会を引き合いに出し、県と市に誤った情報を与えてしまったように思う」
「記憶にないが、自分しか言う人がいない。その場の雰囲気で、ふと思ったことを言ったかも知れない」
安倍首相との面会を?
その場の雰囲気で思ったことを?
言ったかもしれないー?
嘘に嘘を重ねるからまた嘘をつかなきゃならない
それか他の人に嘘をつかせなきゃならなくなる


やっぱり安倍と加計の「会ってない」は嘘だった! 面談時に加計学園が提供した資料が文科省で発見
http://lite-ra.com/2018/06/post-4065.html
リテラ2018.06.13

安倍首相と加計学園が「嘘」をついていることは、これではっきりした。2015年2月25日に「獣医大学いいね」と安倍首相が加計孝太郎理事長に述べたとされる面談時に学園側が提供したという資料が、文科省から見つかったのだ。しかも、この資料をもとにおこなった専門家への意見照会が、愛媛県新文書に書かれていた通りに実施されていたことを文科省が認めたのである。
 問題となっているのは、2015年3月15日に今治市と加計学園側がおこなった協議の内容を記した文書の記述。このなかには「文部科学省の動向について」という項目があり、そこには加計学園側の報告として、こう書かれていた。
〈(学園)文科省から獣医学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議委員に対する意見照会を実施しているもよう。
 2/25に学園理事長と総理との面会時の学園提供資料のうち、「新しい教育戦略」に記載の目指すべき大学の姿に関する部分を抜粋したアンケート形式の資料を示して、短期間での回答を求めている。
アンケート結果は、柳瀬首相秘書官との面会時に、学園に対し、情報提供されるものと推測。・・・〉
 つまり、2月25日におこなわれた安倍首相と加計理事長の面談時に、加計学園理事長は安倍首相に「新しい教育戦略」という資料を提供し、その資料をもとに文科省は〈短期間〉で意見照会を実施している、と加計学園は今治市に報告していたのである。
 そして今回、文科省から、この「新しい教育戦略」と同じタイトルの資料が見つかったとして公表。その資料は「獣医学教育空白地域「四国」に新しい獣医学部を創設」「6つのコンセプトを掲げ、わが国そしてアジアをリードする新しい獣医学部を目指します」と大きく打ち出されている。まさに、「加計学園ありき」の資料だ。
・・・・・
 「安倍・加計面談なかった」はウソ!愛媛県新文書の内容はすべて事実と符合 
 さらに、文科省は愛媛県新文書に書かれていたのと同じように、この資料をもとに「獣医学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議」の委員に対して意見照会のメールを3月9〜11日ごろに送信。委員からは1?2日のうちに返答があったという(しんぶん赤旗6月10日付)。
 愛媛県新文書に書かれたのとまったく同じように、加計理事長が安倍首相との面談時に提供した資料と同じものが文科省から見つかり、その上、やはり愛媛県新文書に書かれてとおり、文科省は「獣医学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議」の委員に意見照会を1?2日という〈短期間〉で実施していた──。ようするに、愛媛県新文書に記載された内容は事実とぴったり符号するのだ。
 ご存じのとおり、加計学園の渡邉良人事務局長は、2月25日の安倍首相と加計理事長の面談を「ふと思ったことをそのときに言った」として「嘘」だった言い張っているが、この言い分こそが完全な「嘘」であることが、今回はっきりした。このように2月25日を起点に物事が進行している事実を踏まえれば、「面談はなかった」という安倍首相と加計学園の言い分こそが「嘘」なのだ。
 実際、愛媛県新文書には、2月25日の面談結果を受けた動きがいくつも出てきて、それがすべて事実と合うかたちになっている。現に、柳瀬唯夫首相秘書官と加計側の協議については、〈2/25の学園理事長と総理との面会を受け、同秘書官から資料提出の指示あり〉〈3/24(火)で最終調整中〉と書かれているが、これも記載どおりに実施。さらに、〈安倍総理と加計学園理事長が先日会食した際に、獣医師養成系大学の設置について地元の動きが鈍いとの話が出たとのことであり、同学園としては柳瀬首相秘書官に4月2日午後3時から説明したい〉との記載もあるが、この協議も記載どおりにおこなわれている。2月25日の安倍首相・加計理事長の面談こそが、官邸主導で関係省庁が「加計ありき」で動き出す「号令」となったのは間違いないのだ。
 事実、文科省の意見照会に答えた委員は、〈文科省専門教育課の担当者から「加計学園が愛媛県今治市でやろうとしている獣医学部の計画について意見をうかがいたい」と依頼され、約一時間の聞き取りに応じた〉と証言している(東京新聞6月2日付)。この段階から、「加計学園の獣医学部新設のためのアンケート」を文科省はおこなっていたのだ。
・・・・・
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


ない記録を確認?史上最悪でたらめ首相

2018/05/26 14:19
「ご指摘の日に加計孝太郎理事長と会ったことはない。念のためきのう官邸の記録を調べたが、確認できなかった」
これ傑作!
会見でも衆院でも安倍はそいってた
あれーーー
入邸記録はすぐに破棄する取り決め
なんだよねー
菅はそ言ってたよ

安倍
納得してもらえそなこと適当に考えて喋ってんじゃね?
それか
破棄する取り決めになっていたことにしよう
て示し合わせてたのを
うっかり忘れてつい?

「モリカケはもううんざり
他に重要問題山積してるのに
野党もメディアもいつまで…」
あのさ
政治問題は芸能ネタじゃないっちゅーの!
飽きてきたからそろそろいいだろ
じゃないでしょ!

安倍といい麻生といい
山積みになってる重要案件
「こんな人たち」にまかせておくほが危ない

どっちの問題も
理屈の上で葉もうアウトだよ
もう言い逃れできない
はずなのに
でも逃れることができてしまう
そして通したい法案だけ数の力で押し通して
会期終了、ああやれやれ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


テレ朝会見 セクハラ1年半前から

2018/04/19 21:18
ほらね
前の記事で書いたことやっぱり

テレ朝だけじゃないよ絶対
その女性記者
録音他社にもってったのは
しかたないと思う
なにもしようとしなかった上肢もある意味加害者

二次被害を心配して
てのは確かにわかる
今回だってもう既に
被害者叩きやろうとするやつらいるし
吐き気くるし

でもできることはあったはず
報道まではしなくても
守る方法はあったはず
それともこれも忖度?
テレ朝にその記者を責める権利ないよ
他のメディアの責任者にも

世界メディアでも次々このセクハラ報じられ
財務省、麻生、安倍政権の体質が問われてる
でも悪いけどこいうのは
安倍政権だけの問題じゃないよ

セクハラは仕事とか立場とかで
やめてほしいっていいにくい相手だからこそ
やるほうはやるほうでつけあがる
告発したらしたで
貶められ叩かれる
そんな国
政権だけじゃなく国民の思考のレベルも
先進国には程遠い
て世界にばれちゃうよ


東京新聞:「セクハラ1年半前から」 社員への被害 複数回 テレ朝会見
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201804/CK2018041902000168.html
2018年4月19日
 「女性社員はセクハラ行為について事実をあいまいにしてはならないという思いを持っている」。財務省の福田淳一次官(58)がセクハラを否定しつつ、辞任を表明したことを受けて、テレビ朝日が十九日未明に会見を開き、一年半前から福田氏にたびたびセクハラを受けていたと明らかにした。一方で女性社員は上司にセクハラを報道するよう相談したが、取り上げられなかったことから週刊誌に持ち込んだといい、同社は「深く反省している」とも述べた。
 「週刊新潮で報じられているセクハラ問題で、記者の中に当社の女性社員がいることが分かった。福田次官は否定しているが、セクハラ被害は事実」
 東京・六本木のテレビ朝日本社二階のプレゼンルーム。会見冒頭、テレビ朝日の篠塚浩報道局長はこう切り出した。同社がセクハラ被害を把握したのは十六日。女性からの申し出を受け、事情聴取を行い被害があったと結論づけたという。
・・・・・
 会見での説明によると、女性社員は福田次官とは一年半前から複数回、一対一で会食をしていたが、セクハラ発言があったため、やりとりを録音するようになった。録音は自らの身を守るためだったといい、篠塚局長は「会社なり上司に説明する際に必要になるだろうと考えた」と説明した。
 女性社員はセクハラ被害を受けていることを報じるべきだと上司に相談したが、上司は「放送すると本人が特定され、二次被害がある。報道は難しい」と消極的だったという。
 そのため、女性社員は被害が黙認されるという強い思いから、週刊新潮に連絡。録音データの一部を提供した。篠塚局長は「(セクハラ被害の訴えに)適切に対応できなかったことは深く反省する」としつつ、「取材活動で得た情報を第三者に渡したことは遺憾」とも述べた。
 財務省の調査協力には「第三者性に疑問がある。慎重に検討したい」とした。女性社員は「福田次官がハラスメントを認めないまま辞意表明したことは残念」と話したという。
・・・・・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

超引きこもり あいこのつぶやきタイム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる