超引きこもり あいこのつぶやきタイム

アクセスカウンタ

zoom RSS 窓落下小学校の上空に米軍ヘリ

<<   作成日時 : 2018/01/20 11:24  

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ありえないどころの話じゃないしこれ!
なに考えてる!
沖縄の方々
特にこの小学校関係者の気持ちを思うと
怒り心頭!

まずさー
アメリカ軍の中でも海兵隊って
風紀乱れてんじゃない?
飛んではいけない空域とか
ちゃんと周知されてるのか
まずそっからしてすっごい疑問
沖縄の人たちをなめてるとしか思えない
学校で運動場が使えない日々が続いてたこと
それだけ迷惑をかけてることを知りながら飛ぶ
その神経がぜんぜん理解できないし
逆にそんなこと把握してないで飛んでるのなら
それはそれで問題だし
そんな体質が変わらないのなら
辺野古移転したって変わらないってことだよ
辺野古が根本解決
なんて言い分は通らないし
言い逃れだよそんなの!

それにさ
レーダー航跡や操縦士の証言を基に
同小上空を一切飛行していない
とかって海兵隊は言ってたらしいけど
事実飛んでるわけしょ
しょっちゅートラブって不時着や部品ラッカ
その上自軍の行動も把握できてない
それか嘘をつく
そんな軍隊
安全保障の見地からもどうなの??
ほんとに戦争が始まったら…
市民よりも自分らの安全のことばっか考えて行動しちゃうかも
それかトラブル続出でボロボロになるかも

日本側が飛ばしてくれるなという空域は飛ばない
そいうところでも地位協定の見直し必須
なんにしても決められたことを守れない軍隊は
日本に居座ってもらっては迷惑なだけ


東京新聞:窓落下小学校の上空に米軍ヘリ・・・・
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201801/CK2018011902000134.html
2018年1月19日 朝刊

 防衛省は十八日、沖縄県宜野湾(ぎのわん)市の市立普天間(ふてんま)第二小の上空を米軍ヘリコプター三機が同日午後に飛行したことを確認したと発表した。同小の運動場では昨年十二月に米軍大型ヘリが窓を落下させる事故を起こし、日米は学校上空を「最大限可能な限り避ける」と合意。政府が同小上空での飛行を確認したのは事故後初めて。
 菅義偉(すがよしひで)官房長官は午後の記者会見で、運動場の閉鎖が一カ月以上続く現状を指摘した上で「極めて遺憾だ」と述べた。一方、ヘリを運用する在日米海兵隊は、レーダー航跡や操縦士の証言を基に海兵隊機は同小上空を一切飛行していないとする声明を発表した。これに対し防衛省は、確認の根拠とした普天間第二小に設置した上空監視カメラの映像を報道各社に公開した。米海兵隊普天間飛行場に隣接する同小では運動場再開に向け、十八日午前に児童らがヘリ接近を想定した避難訓練を始めたばかりだった。
 小野寺五典防衛相は防衛省で、シュローティ在日米軍副司令官に同小上空を飛ばないよう改めて強く申し入れた。記者団に「避難訓練直後に上空を飛ぶのは、あまりにあってはならないことだ。いかに沖縄、日本国民全体として憤っているかを伝えた」と語った。
 市教育委員会の担当者は取材に「あり得ないことで大変遺憾だ。(最大限飛ばないとの)約束を守ってほしい」とコメント。運動場が当面再開できない可能性も示唆した。・・・・・
 防衛省沖縄防衛局によると午後一時二十五分ごろ、AH1攻撃ヘリ二機とUH1多用途ヘリ一機が同小上空を飛行。防衛局が同小に配置した監視員の目視と監視カメラで確認した。日本政府関係者によると三機は普天間飛行場を離陸した。
 普天間第二小などは、上空の全面的な飛行禁止を要求していた。最大限飛ばないとする日米合意は、飛行した際の罰則が設けられておらず、沖縄県内では実効性を疑問視する声が上がっていた。
・・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた
窓落下小学校の上空に米軍ヘリ 超引きこもり あいこのつぶやきタイム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる